AQUAPONICS

アグリテック事業

AgriTech

私たちは安全で美味しい食を提供するため、
「アクアポニックス」
という、環境にやさしい農水産業に取り組んでいます。

アクアポニックスとは?

水産養殖を意味する「アクアカルチャー」と、水耕栽培を意味する「ハイドロポニックス」を組み合わせてできた、新しい農業・水産業を指す言葉です。アクアポニックスは、魚と野菜をいっしょに育てます。エサを食べた魚がフンをするとバクテリアが分解し、植物の栄養素をつくります。その栄養素をつかって植物が成長し、浄化された水が魚の水槽にもどります。排水がないので環境負荷が低く、また生きた魚がいるので農薬や化学肥料を使えません。「土壌の代わりに水で育てる有機栽培」ともいえる、エコでサステナブルな循環型農法として注目されています。

アクアポニックスの課題

露地栽培とくらべて
初期コストが高い

農業と養殖業、
両方の知識が必要

野菜や魚種に合わせた
水質管理が必要

日本での知名度が低く、
浸透していない

課題解決

AQUAPONICS

IoT

私たちはアクアポニックスの課題を解決するため、サブスクリプション型で初期コストが低く、気温や水質など、農業と水産業のデータをどちらも管理できるIoTサービスを開発しました。

マナシステム

スーパーアプリは、栽培・養殖の環境をIoTセンサーで見える化、データ管理し、環境制御を可能とする「マナシステム」を開発しました「マナ」は、野菜や魚介などの肴を指す「真菜」「真魚」、旧約聖書の食べ物「マナ」、メラネシア語の「神秘的な力」などにあやかっています。特徴は次の3つです。

Point 1 ―複合データを一元的に管理

アクアポニックスのような循環型農業で必要とされる水陸の複合データを、一元的に管理できます。取れるデータは、農業関係では室温、湿度、照度、二酸化炭素濃度、電気伝導度(EC)などです。また水産関係では、水温、pH、総溶解固形物(TDS)、溶存酸素量(DO)などを取得できます。

マナシステムの管理画面を見る

Point 2 ―リアルタイム把握

スマートフォンやPC、タブレットなどで、遠隔地からリアルタイムに状況を把握できます。現地まで足を運ぶ必要はありません。

Point 3 ―サブスクリプション型サービス

校正済みのセンサーが定期的に送られてくる、サブスクリプション型のサービスです。センサーのメンテナンスや試薬での確認などが必要なく、日常の面倒な付帯業務を削減できます。

お問い合わせ
Case study

事例紹介

株式会社わさび様

アグリテック事業

兵庫県小野市のアクアポニックス施設でマナシステムが導入

つなぐファーム様

アグリテック事業

2万株を生産可能な大規模アクアポニックス農園で、マナシステムが導入

エスペックミック様

アグリテック事業

静岡県磐田市のタツノオトシゴ養殖場でマナシステムが導入

ご利用の流れ

step
01

お問い合わせ

以下のフォームへ必要事項をご記入のうえ、送信してください

step
02

ご見学

岐阜県のアクアポニックス農場「マナの菜園」で、実際の機器を見学可能です(ご希望の方のみ)

step
03

ヒアリング

マナシステムを導入予定の現地の環境をお聞かせください

step
04

ご提案

ご要望に沿ったシステム構成をご提案いたします

step
05

ご契約

契約内容を確認のうえ、ご契約をお願いいたします

step
06

セッティング

担当者が現地へ伺い、マナシステムをセッティングいたします

step
07

センサー交換

運用開始後、定期的に校正済みのセンサーを配送しますので、交換してご返送ください

お問い合わせ

お願い

「マナの菜園」の見学に関しまして、多数のお問い合わせをいただき、心から感謝申し上げます。
見学につきましては、「マナシステム」の導入を検討されている方を優先させていただくこととなりました。
なお、「マナシステム」の導入には興味がなく、アクアポニックスのみを見学したい方は、今後開催のオープンデーにご参加いただけます。
次回のオープンデーの具体的な日程については、決まり次第ホームページ等でお知らせいたします。

「マナの菜園」の見学に関する多数のお問い合わせをいただいており、心より感謝申し上げます。見学については、当面は「マナシステム」の導入を検討されている方に限定させていただくこととなりました。

次回の見学会は、2023年9月8日(金)に予定しております。

よくある質問


学校法人のため、サブスクリプション型の契約ができません

サブスクリプション型の契約ができない方向けに、校正済みセンサーを定期配送しないプランをご用意いたします。 一度お問い合わせください。

陸上養殖以外に、海上養殖にも利用できますか?

海上養殖で利用できるマナシステムを開発中です。利用をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。

私たちは、水と空気に恵まれた岐阜県加茂郡八百津町に、
アクアポニックスの自社農園「マナの菜園」を開設しました。
この自社農園で取れた新鮮な野菜を、産直ECサービス「食べチョク」や、岐阜県可児市の道の駅「可児ッテ」などで販売しています。

食べチョク

朝採れの新鮮なお野菜を、日本のどこからでも購入できます

購入ページへ

道の駅 可児ッテ

東海環状自動車道・可児御嵩ICからも至近、買い物に便利です

詳しくはこちら


「マナの菜園」について、InstagramやX(Twitter)で随時情報を発信しています。
ぜひフォローしてください

Instagram

農林水産省新ガイドラインによる表示
特別栽培農産物

 農        薬:栽培期間中不使用
 化学肥料(窒素成分):栽培期間中不使用

 栽培責任者:マナの菜園(代表:飯沼正樹)
 所 在 地:岐阜県加茂郡八百津町伊岐津志914
 連 絡 先:℡ 052-684-9633

 確認責任者:株式会社スーパーアプリ
 所 在 地:愛知県名古屋市中区栄二丁目11番30号 
 連 絡 先:℡ 052-684-9633