ソーシャルメディアポリシー

株式会社スーパーアプリ(以下、当社)は、ソーシャルメディアの活用において、以下に定めるソーシャルメディアポリシーを遵守します。​

・ソーシャルメディアとは
ソーシャルメディアとは、インターネットを通じて相互に情報を交換し、利用者同士のつながりで情報が拡散していくメディアを指します。

1. 目的
当社の経営理念である「世界一の感動創造企業になる」の実現には、世界とつながるソーシャルメディアとの関わりが必要不可欠です。
感動に国境はありません。
全従業員が正しくソーシャルメディアを利用し感動を広げていくために、当社は以下のことを遵守します。

2. 法令や規定の遵守
関係法令や社内規程(就業規則、情報管理規程等)を遵守します。
また、著作権をはじめとする知的財産権全般を侵害しないよう徹底します。​

3. 個人情報やプライバシーへの配慮
プライバシー保護のため、個人情報(お客様や取引先様の情報)をいかなる理由でも発信しません。
従業員に対しては、社外はもちろん社内であっても、他部署内で共有してよい事項か否かについては、事前に上長に確認することを徹底します。

4. 秘密情報の保護
秘密情報(開発情報や営業上の情報)については、いかなる理由においても発信しません。
従業員は退職後も秘密義務があります。

5. 誠実で慎重な情報発信
良識ある社会人として、誹謗中傷につながる情報を発信しません。
また、発信する内容について十分精査した上でソーシャルメディアを利用します。
万が一誤りがあった場合はすぐに訂正します。

6. トラブル発生時の対応
批判等の発言を発見したときは、誠意をもって対応します。
また内容によっては上長にも報告し、指示を仰ぎます。

7. 社内研修の実施と参加
当社は会社としてだけでなく、個々の従業員に対しても正しくソーシャルメディアを利用、活用するよう、全従業員に対して情報セキュリティ教育を行います。
(具体例:入社時説明、年1回以上の情報セキュリティ研修の実施)
従業員は社内研修に対し積極的に参加します。

・お客様およびご利用の皆様へ

当社の役員および従業員によるソーシャルメディア上での発言や行動は、必ずしも当社の公式発表や見解を表しているものではありません。
当社の公式発表は、プレスリリースまたは公式Webサイトに掲載いたします。
あらかじめご了承いただきますようお願いいたします。