「プロデューサーが語る!HTML5メッセンジャーゲーム最前線 #1」セミナーレポート

2018-12-17

2018年12月13日(木)、Facebookを始めとする巨大ゲームプラットフォームについて語るセミナー「プロデューサーが語る!HTML5メッセンジャーゲーム最前線 #1」を、渋谷にて開催いたしました。

今回のセミナーは、道玄坂・マークシティからすぐの好立地にある、G2Studios株式会社にご協力いただきました。

イベント開始時は小雨で肌寒かったですが、会場はすぐ満席!

国内では情報があまり出回っていない新規ゲーム市場を知りたい!という熱気に満ちていました。

「プロデューサーが語る!HTML5メッセンジャーゲーム最前線 #1」セミナーレポート

最初のセッションは、スーパーアプリの飯沼が登壇。

Facebookインスタントゲームの概要や、市場規模などをご説明しました。

HTML5ゲーム市場はネイティブゲームのような調査会社があまりなく、目新しいお話もあったと思います。

次のセッションも、引き続き飯沼が、HTML5メッセンジャーゲームで利用している技術を説明。

フロントやサーバーサイドの構築事例、開発のポイントなどもお伝えし、参加されていたエンジニアの方は食い入るように眺めてました。

そして第3部はメイン企画のトークセッション。

ゲスト登壇者のグリー株式会社・春山様には、お気に入りのTシャツでご登場いただきました。

レア物ですね。

ファシリテーターは、共催いただきましたG2 Studioの桜井様。

メッセンジャーBOT(?)からの質問に答える形式で、飯沼と春山様が回答。

基本はマジメなのですが、思わずツッコミたくなるビーンボールのような答えもあり、随所で笑いが起こりました。

その後行われた懇親会でも、ゲームに関して話題が尽きません…。

参加者からのアンケートでは、

「HTML5でアプリをリリースしたくなりました」

「またぜひ参加したい」

などのお声をいただきました。

 

次回のイベントでも、可能性を秘めたこの新しいゲーム市場についてお話できるよう努めますので、楽しみにお待ちください。

ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございました。

スーパーアプリ イベント運営

PDF File